MENU

生後8ヶ月で生え始める歯を守る方法

生後8ヶ月ごろ下の歯が生え始めました。私自身、虫歯で治療し銀歯を詰めた歯がたくさんなので自分の子供には同じようになって欲しくないと思い、歯が生えた時から歯を磨く習慣をつけるようにしていました。歯ブラシはライオンの0ー3歳児用の市販のものです。

歯が生える前から、いつも子供が見える所で歯を磨いていると不思議そうに私の歯磨きを見ていました。その度に「歯磨きだよー」と声をかけていました。歯が生えてきてからは、濡らしたガーゼを指に巻き「歯磨きゴシゴシ」と言いながら自分の歯を磨く真似をして見せて、子供の口を触るようにしていました。そうすると口を開けてくれたのでガーゼで歯を拭うようにしていました。

歯が生え高さが出てきてからは、歯ブラシを使うようにしたのですが毛が気持ち悪くて口に入れると嫌がりそれ以降完全拒否するようになったので、歯ブラシに慣れさせようとお風呂上がりの体を拭く間歯ブラシ持たせ噛んだりして遊ばせ、機嫌がいい時に歯磨きをするようにしていました。舌で押したりで始めは毛先が全く歯に当たりませんでしたが、毛先が歯に当たると気持ちよかったのか徐々に大人しく口を開けてくれるようになりました。生後10ヶ月今は歯ブラシ持っていくと口を開け歯磨きをさせてくれます。


うちの子は、生後8ヵ月くらいで歯が生えてきました。早めに歯みがきのくせをつけておいた方がいいと聞いたので、赤ちゃんが自分で口に入れてカミカミできるシリコン製の歯ブラシを購入すると、喜んで自分で口に入れていました。私もその横で自分の歯を磨いて見せたりして、このままいけば大丈夫そうだと思っていたのですが、いざ、本物の歯ブラシを使って磨こうとすると、人に口を触られるのはやはり嫌なようで、大泣きして大暴れしました。
その後はすっかり歯みがき嫌いになってしまい、歯みがきするよーと言うと全力で逃げるように。どうにかして歯みがきへのモチベーションを上げられないかと思って、ドラッグストアで子供の好きなイチゴ味の歯磨き粉と、ハキラという歯磨きの後でも食べられるタブレットを購入してみました。
するとこれが効果てきめんで、ハキラを目当てに自分から歯みがきしたがるようになりました。当時は1歳半くらいだったので、まだ市販のお菓子をあまり与えておらず、美味しいお菓子だと思って嬉しかったようです。それからは歯みがきを嫌がる事は全くなくなりました。
ちなみにハキラはバナナ味、歯みがき粉はクリアクリーンキッズのイチゴ味がお気に入りです。